認定補聴器技能者Q&A

Q&A
認定補聴器技能者の資格取得を目指す方々や、補聴器販売の現場で感じたこと、疑問に思ったことなどについてのご質問に先輩技能者がお答えします。
A
NPO日本補聴器技能者協会の目的は?
A
私たちは、多くの聞こえの不自由な方に適正な補聴器適合技術が駆使されるために、補聴器技能者を育成し、補聴器技能者の普及啓発活動を行うことにより、聞こえの不自由な方とそれを取り巻く社会の活性化を図り、社会福祉の増進に寄与することを目的としています。
A
どんな活動をしていますか。
A
大きく分けると3つの活動方向があります。
  1. 聞こえの不自由な方の生活の質が向上されるよう『補聴器の販売は専門技術者による対面販売が絶対条件である』ことを訴え、各関係団体と調査・研究をおこない認定補聴器技能者による資格者販売制度を目指し活動をしております。
    なぜなら、補聴器は個々の聞こえに調整し本来の機能を発揮する医療機器ですが、通信販売などで市場にでまわっている現実があります。調整されない販売は補聴器に対する誤解や不信感を与えてしまうからです。
  2. ひとりでも多くの補聴器愛用者に満足いただけるよう、技術レベル向上のための研修会を行い、社会から信頼される認定補聴器技能者と、またそれを目指す会員の支援を行っております。
  3. 一般消費者に対して、認定補聴器技能者と認定補聴器技能者を介した対面販売での適切な購入方法や補聴器の知識の相談や普及啓発のため、イベントに参加するなどの活動をしております。
A
会の目的に賛同しています。入会できますか?
A
入会できます。認定補聴器技能者やそれを目指す方だけでなく、会の目的に賛同される方であればどなたでも入会できるよう一般会員や賛助会員の区分を設けています。
補聴器技能者基礎講習会、補聴器技能者講習会を修了した方は準会員として入会できますし、準会員歴1年以上の方が試験に合格して資格認定会員に移行する際の入会金は免除しております。
詳しくは 『会員募集のご案内』 をお読み下さい。
A
認定補聴器技能者同士が意見を交わしたり情報交換ができる場がありますか?
A
入会者のみが閲覧できる会員サイトは、会員同士や協会とのコミュニケーションをより活性化させ、補聴器に関する情報や意見の交換を目的としています。ご入会の上、ぜひご活用ください。
A
仕事が忙しく講習会に参加する時間が取れそうにないのですが・・・
A
認定補聴器技能者の資格は、5年間のうちに取らなければいけないものではありません。
仕事の都合で6年以上かかって取得されている方も大勢いらっしゃいます。大切なのは、お客様が満足して補聴器を購入し安心して使っていただけるようになることです。会社や先輩と相談し指導を受けながら計画的に受講してください。
A
認定補聴器技能者試験を受ける予定ですが、
過去の試験問題と解答をどこかで閲覧することはできますか?
A
日本補聴器販売店協会の協力で、当サイトに、過去の問題および解答例を掲載しています。
入会者専用ページにてご覧いただけます。
A
認定補聴器技能者が公的資格になることを望んでいますが…。
A
私たちは、聞こえに不自由な方とそれを取り巻く社会の活性化のため、『補聴器の供給は専門技術者による対面販売が絶対条件である』ことを訴えて設立し、様々な活動をしております。ご入会していただきご支援ください。
Copyright (C)   Japan Hearing Instruments Technician's Association.  All  Rights  Reserved.