• お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
会員サイト
  • トップ
  • 快適!補聴器ライフ
  • 協会について
  • 会員募集のご案内

快適!補聴器ライフ

補聴器を実際に利用するまでのステップ(初めてお使いになる方の例)

認定補聴器技能者は、カウンセリングから補聴器の提案、調整、きめ細かなアフターケアまで、確かな技能で責任を持って対応します。耳鼻科医とも連携しています。

ご来店の前に
ご来店時に
  • コンサルティング
  • ガイダンス
  • ご要望をお伺いします。
聞こえの測定
補聴器を調節するために必要なデータを取ります。
特に、言葉の聞き取り測定は重要です。
(補聴器を使用する前の言葉の聞き取りを調べます。)
機種の選択と調整
補聴器の使用目的、聞こえのデータ・操作性等を判断して補聴器機種を選定します。
補聴器効果の確認
補聴器をつけてみて、言葉の理解度や使用する場所の音環境を作って補聴器効果を確かめます。
アフターケア
取扱いやアフターサービスについて説明します。日常生活で使ってみて不都合なことをメモしていつでもご来店ください。ご相談や調整データ・アフターケアは記録してありますので、安心です。
コンサルティング
補聴器を使用すると聞こえの環境が変わります。聞き方や使い方をご指導します。話し相手の方にも話し方を指導します。

まかせて安心、認定補聴器技能者

フィッティングとは?

認定補聴器技能者とは?

認定補聴器技能者とは?
補聴器の販売や調整などに携わる人に対し、財団法人テクノエイド協会が、厳しい条件のもと、基準以上の知識や技能を持つことを認定して付与する資格です。当協会では、資格者の資質向上や、資格の取得を幅広くサポートしています。

詳しくお知りになりたい方はこちら

認定補聴器 技能者への道のり
Copyright © Japan Hearing Instruments Technician's Association. All Rights Reserved.