• お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
会員サイト
  • トップ
  • 快適!補聴器ライフ
  • 協会について
  • 会員募集のご案内

補聴器ニュース

補聴器の器種選定や調整には正しい聴力測定結果が必要になります。

また、正しい聴力測定結果を得るにはマスキングについて、

理解を深めることが重要です。難聴者にとって十分な補聴効果が得られる

安全で安心な補聴器を提供していただけるよう、

マスキングの方法について詳しく解説する研修会を開催いたします。

125日に行った研修会のマスキング部分について詳しく解説する研修会です)

 

今回は会場参加とオンライン参加が選べるハイブリッド形式での開催です!

ページ下段のお申込みフォーム、またはチラシをFAXしてお申込みください。

多くのご参加、お待ちしております。

 

日 時:2021 2 25 日(木) 17001800

 

参 加:研修会現地、またはWebZOOM)の参加方法が選択できます。

    アーバンネット神田カンファレンス 3A 20名まで

      (アクセス http://kanda-c.jp/access.html

    WebZOOM) 100名まで

 

講 師:竹田 利一(一般社団法人日本補聴器販売店協会 育成委員長)

 

受講料:販売店協会加盟店にお勤めの方・技能者協会会員 3,000

     両協会非会員の方 5,000

     ※125日に行われたHHP研修会に参加された方は無料となります。



お申込みフォーム

https://forms.gle/5nyWJLatEJEnFJeM8


研修会告知チラシ


例年開催しております『補聴器フィッティング事例検討会』、

今年度はオンライン(ZOOM)で開催いたします!


研修会:補聴器フィッティング事例検討会 (HHPカテゴリー3)

日時:2021年2月10日(水) 17:00~18:30

開催方法:ZOOM (定員100名まで、カメラやマイクは不要です)

発表事例内容:

 事例① 「フィッティングが上手くいかなかった事例」

 事例② 「中等度難聴の両耳フィッティング」

 事例③ 「コロナ禍における補聴器フィッティング」(仮題)


なお、当日は研修会時間の関係上、座長からの質疑応答のみと

させていただきます。参加者の皆さまからの質疑応答に関しては

後日メール等にて対応予定です。


お申し込みは以下のフォームからお申し込みいただくか、

チラシをダウンロード・ご記入の上事務局までFAX下さい。


お申し込みフォーム

https://forms.gle/32pg2fmMjXxpnq4C7


研修会告知チラシ

令和3年_補聴器フィッティング事例検討会.pdf


お申し込み締切:2月5日(金)

例年開催しております『補聴器フィッティング事例検討会』、今年は
Zoomを使用したオンライン研修会として開催することが決定しました!

つきましては以下のとおり発表者を募集いたしますので、
ご発表いただける方は以下のフォームからエントリーしてください。

(※今回は発表者のみの受付です。一般の参加募集は追ってお知らせします。)


【開催概要】

 日程①:2021年2月10日(水) 17:00~18:30 (予定)

 日程②:2021年2月25日(木) 17:00~18:30 (予定)

※1日程につき3名ずつの発表を予定しております。
 発表が可能な日程にてお申込ください。


【発表者の募集について】

応募資格:NPO法人日本補聴器技能者協会に所属する認定補聴器技能者


テーマ:以下の3つから選択していただきます。

 ●フィッティングが上手くいかなかった事例

 ●コロナ禍における補聴器フィッティング

 ●その他(自由選択)


発表内容:

       【装用者のプロフィール】年齢、性別、聞こえの程度

               【目的・主訴】装用目的、お客様の主訴

               【処置・方法】機種選択の経緯、貸出の有無、フィッティング方法、

                                    フィッティングのポイント等の説明

               【結果】補聴器利得、最大出力、デジタル機能の利用、装用時間、

         補聴効果測定の説明、装用評価等の説明

               【考察とまとめ】フィッティング時の出来事、注意点、改善点、

             今後のフォローアップ等の説明、

             本事例に対しての総合評価と装用指導方針

 

発表時間:本編15分、質疑応答10分の合計25分程度

発表形式:パワーポイントで作成してください。

     なお、発表資料は印刷し、配布資料とさせていただきますので、

     事前にご提出していただきます。

発表方法:Zoomによるオンライン形式
     ・ご自身のPCより遠隔で発表いただけます。
     ・発表には画面共有機能を使用いたします。
     ・Zoomの有料会員登録は不要です。
     ・質疑応答は座長からのみとさせていただきます。
     ・事前に打ち合わせ、接続テスト、リハーサルを予定しています。


【エントリー方法】

以下の入力フォームからエントリーしてください。
(申込締切 12月末日まで)




【お問合せ先】

NPO法人日本補聴器技能者協会

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビル6F 

TEL:03-3258-5575 FAX:03-3258-9033

E-mail:secre@npo-jhita.org

 

補聴器販売者技能向上研修

2020年10月28日 14:46

「補聴器販売者技能向上研修」は、厚生労働省医政局の補助事業で毎年実施されており、補聴器と補聴器業界の基礎知識が学べる研修会です。

これから認定補聴器技能者資格の取得をお考えの方など、まずはこの研修を受講するとわかりやすいかと思います。

詳細は一般社団法人日本補聴器販売店協会のホームページをご覧ください。
http://www.jhida.org/ha-training/
日本補聴器販売店協会 近畿支部と共同でHHP研修会を開催いたします!
今回は会場参加とZoomからの参加の2つが選択できるハイブリッド形式です。
ぜひこの機会にご参加ください!!


【開催日時】 2020年12月5日(土) 14:30 ~ 16:00


【開催方法】 ① 大阪科学技術センター 404号 (定員30名)
        大阪市西区靱本町1-8-4  電話(06)6443-5324

         ② Zoomによる同時中継(定員100名)


【研修内容】

 「聴力測定の仕方と純音聴力測定のマスキングについて」 HHPカテゴリー2

 補聴器の器種選定や調整には正しい聴力測定結果が必要になります。
 昨今両耳販売が増え、補聴効果が得られ難い耳に補聴器を販売する
 ケースも増えており、国民生活センターに寄せられる苦情も装用耳の
 間違いによるものが散見されます。また、補聴器相談医の先生からの
 指導も増えております。正しい聴力測定法やマスキング法を学ぶことにより、
 補聴器装用耳の間違いをなくし、難聴者にとって十分な補聴効果が得られる
 安全で安心な補聴器を提供していただける様に、本研修会では正確な
 聴力測定やマスキングの方法について解説していきます。
 (認定補聴器技能者養成課程で使用する資料をベースに解説する研修会です)

【受  講  料】 

 技能者協会会員 3,000円  非会員 5,000円

 振込先:ゆうちょ銀行 019店 当座0299580 JHITA研修会

 ※お申し込み後、11月27日(金)までにお支払いください。


【申込方法】 下記入力フォームからお申し込みいただくか、
         申込書(HHP研修会チラシ)をFAXしてください。
     
         >>>お申し込みフォーム

         >>>HHP研修会チラシ12.5.pdf

 ※Zoomの利用環境はご自身でご用意ください。Webカメラなどは不要です。
  スマホやタブレットからの参加も可能ですが、通信制限等にご注意下さい。
Copyright (C)   Japan Hearing Instruments Technician's Association.  All  Rights  Reserved.