沿革

平成12年11月 「認定補聴器技能者の会」設立
平成16年 財団法人テクノエイド協会が「認定補聴器技能者の会」等のあり方を検討するための小委員会を設置
平成17年1月28日 「第1回補聴器技能者協会(仮称)検討会議」開催
ATA、JHIDA、JHIMA、認定補聴器技能者の会の4団体の代表が参加
平成17年2月~10月 6回の検討会を開催
平成17年11月 「特定非営利活動法人 日本補聴器技能者協会」設立認証申請書を
内閣府国民生活局市民活動促進課に提出
平成18年2月28日 内閣府より設立認証の依命通知を受領
平成18年3月14日 東京法務局宛登記書類を提出
平成18年3月23日 東京法務局から登記謄本「履歴事項全部証明書」を受領
平成18年3月14日付けで登記され、
正式に「特定非営利活動法人 日本補聴器技能者協会」としてスタート

ページの先頭へ戻る